LED照明

LED照明イメージ画像

水銀灯からLEDへ

「2017年9月、あざみ野ローンテニスクラブはLED照明を導入しました。」

LED導入の理由

理由1)地球温暖化対策への取組に参加するため

COP21で採択されたパリ協定を受けて、日本では今年5月に「地球温暖化対策計画」が閣議決定されました。 CDPとは気候変動枠組条約締約国会議(Conference of Parties)の略称であり、地球温暖化対策に世界全体で取り組んでいくための国際的な議論の場を指します。 2015年秋に21回目の会議がパリ(フランス)で開催されたため、この会議をCOP21またはパリ会議と呼びます。そして、COP21で採択されたのがパリ協定という国際的な取り決めです。

パリ協定で定められた主な内容

各国の温室効果ガス排出量削減目標が設定され、日本は2030年までに2013年比で温室効果ガスを26%削減する約束草案を提出しています。 そこで政府は目標達成に向けて同年12月22日に開催した地球温暖化対策推進本部において「パリ協定を踏まえた地球温暖化対策の取組方針について」を決定し、「地球温暖化対策計画」を策定することといたしました。

2030年すべての照明をLED化

地球温暖化対策計画では、2030年の削減目標達成に向けて、民生部門(業務・家庭)のエネルギー起源のCO2の排出量を約40%削減する必要があるとしています。 民生部門の削減対策として、住宅や建築物の断熱性の向上など、建物自体の省エネを進める一方、家庭やオフィス、工場などでLED等の高効率照明を2030年度までにストック(既設)で100%導入する目標が掲げられています。 水銀灯からLED照明に換えることで電気代が8分の1~10分の1へ削減でき、CO2排出量も電力と同率で削減できます。 ワット数では水銀灯400WはLED投光器95Wの明るさに相当します。

理由2)従来の水銀灯と比べ温暖化対策以外にも様々なメリットがある
コート上でのメリット

1.熱線や紫外線などの有害光線の放出が少なく、人に優しい。
2.LED光源は虫が好む光の波長を大幅にカットされているので、屋外照明でも虫が寄り付きにくい。
3.LED蛍光管は電磁波などによるノイズが少ないため、光源の近くで電子機器を利用してもほとんど影響がなく、また、従来の蛍光灯のようにチラツキが無いため目が疲れない。

運営上でのメリット

1.LEDの電球寿命は水銀灯に比べ5~10倍もの寿命があり電球寿命が長いため、電球の交換にかかるメンテナンス費用が減る。
2.光の指向性に優れているので、光の無用な拡散が抑えられることができ、現代社会で問題となっている「光害」の対策としてもLED照明は非常に有効と言われている。
3.水銀灯は全点灯までにおよそ10分掛かるのに対しLED照明は瞬時点灯でオン・オフが容易になる為、更なる節電が可能となる。

以上の理由から当クラブでは2017年の9月にコート照明の大規模な改修工事を行いました。

工事の様子

  • 場面01
    ポールをコート内にコート内に搬入させる為のクレーン付き大型車両です。
  • 場面02
    クレーンを使ってポールをコート内に搬入させています。
  • 場面03
    ポールを立てる為に穴を掘っています。120cmの深さまで掘っています。
  • 場面04
    ポールは水準器によって垂直確認も行われています。
  • 場面05
    灯具の撤去・取付用の足場です。下にキャスターが付いていて移動できるようになっています。
  • 場面06
    ポールを立てた後は灯具をロープで引き上げ、ポールの上の方まで持って行きます。
  • 場面07
    灯具が取り付けられたあとはコート周りの配線まわし作業です。これらの作業が繰り返されます。
  • 場面08
    悪天候の中でも雨が激しく降るまで作業は続けられました。
  • 場面09
    夕方には試験点灯が行われました。無事点灯。ご苦労様でした。

|

施工会社ご紹介

新日本建販イメージ画像
新日本建販株式会社
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目6番地5
TEL:045(473)4057(直通)
FAX:045(473)6406
URL:http://www.njm.co.jp/

新日本健販株式会社様のご協力により、地域住民の皆様への配慮と会員様の快適なクラブライフのサポート、ならびに当クラブ運営の利便性が向上しましたことを心より感謝申し上げます。